BLOG

9月例会「百枚目の写真」も無事にお迎えできました。

機関紙でもお知らせしていましたが、例会日と祝日の関係で

本日と明日は事務局はお休みさせて頂いています。

25日(金)から通常通り開局ですのでよろしくお願いします。

7月例会まで残り一週間です!

例会を無事に迎えるために様々なコロナ予防対策を準備しています!

詳細については「会員の皆様へ」のページに記載していますので会員の皆様もご協力お願いします。

また、会場のあわぎんホールには徳島県が運用する「とくしまコロナお知らせシステム」のQRコードを掲載しています。

QRコードを読み取り、メールアドレスを登録すると感染者が発生した際、感染者と同じ日に同じ施設を利用された方に注意喚起のメールを送ってくれるようです。

詳細はhttps://kyoubun.or.jp/news/news10.htmlから御確認いただけます!

コロナ予防対策をしっかりして楽しく観劇しましょう♪

皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

徳島市民劇場の7月例会の開催が正式に決定しました!

当初の7月2日・3日から、7月10日(金)・11日(土)に日程が変更になりました。

四国ブロックと劇団との話合いの結果、いまばり・香川・高知・徳島市民劇場は7月の開催となりました。松山・鳴門市民劇場は9月の開催です。

急な日程変更ではありますが、お間違えの無いよう、よろしくお願いします!

外出自粛が継続している中、7月例会が出来るのはとても嬉しいことですね。

先日、7月例会の第一回運営サークル会を行いましたが、そこでも久しぶりに外に出た・人に会ったという言葉を多く耳にしました。

コロナの影響で今年は様々なイレギュラーが多く、事務局もてんてこ舞いです。

しかし、お互いに大変な状況でも劇団や市民劇場の活動を支えたいと言ってくださる方、また、演劇を人生に指針にしていると言ったお声を聞けたり、日常では気が付けなかったことも多くあります。

劇団も3月から中止や延期が多く久しぶりの舞台かと思います。

7月例会の文学座・清水明彦さんからも直筆のメッセージが届いています。

これからも劇団をお迎えできるように、皆さまがお元気で暮らせるように、

例会当日はコロナウイルス予防対策にご協力お願いいたします。

「市民劇場を観ると私の心は躍る」!

7月例会「大空の虹を見ると私の心は躍る」を楽しく観劇しましょう!

市民劇場の会員の皆様、お元気にされていますか?

新型コロナウイルスの影響で私たちの日常が大きく変わってしまいました。

徳島ではまだ影響は少ないですが、首都圏にお住いの方々は大変かと思います。

緊急事態宣言によって劇場での観劇は不可能になってしまいました。

市民劇場の例会の延期や中止も相次ぎ、劇団も活動を余儀なくされています。

そんな中、劇団からのメッセージが事務局に届いています!

まだまだ油断できない状況ですが、事務局を訪れる機会があれば是非読んでくださいね。

また、徳島市民劇場でも応援のメッセージを掲載しています!

こんな時だからこそ、演劇の灯を消さないよう劇団を支援できるように耐えたいものですね。

早く劇団の皆様をお迎えできるますように、楽しく観劇が出来るようになりますように…!

「最近、声が聞こえにくくなった」そんなことありませんか?

徳島市民劇場の例会が開催されるあわぎんホールではヒアリングループ(磁気ループ)を導入しているようです。

ヒアリングループとは、聞こえを支援する設備で、ループアンテナ内で誘導磁界を発生させることで音声磁場をつくります。磁界を発生させるループアンテナを輪のように這わせることから「磁気ループ」と呼ばれています。(https://www.sonar-loop.jp/sonarloop/より引用させていただきました。)

ポケット型・耳かけ型の補聴器はお持ちではありませんか?

「T」マーク切替がある場合はお手持ちの補聴器のスイッチを切替るとループの支援を受けられるようです。

磁気ループの範囲があるので事務局までご相談くださいね。

快適な状態で例会を楽しみましょう♪

2月23日(日)に徳島市民劇場の60回目となる定期総会が行われました!

総会では2019年の活動の報告や2020年の活動方針提案等がありました。

質疑応答では活発な意見が交わされました。

会場では例会の機関紙を置いてあったり…

今年の例会の見どころの説明があったり…

途中で小休憩の体操等のレクリエーションがあったり…

内容の濃い約3時間でした!


さて、徳島市民劇場は今年で60周年、記念すべき(人間でいえば)還暦イヤーです。

60年間も市民劇場の活動が続いてきたことを誇りに思いながら、これからも演劇鑑賞活動を盛り上げていきたいですね。

HPも立ち上げたので、

これからは徳島市民劇場の事や活動をどんどん伝えて、広げていければと思います!