BLOG

「最近、声が聞こえにくくなった」そんなことありませんか?

徳島市民劇場の例会が開催されるあわぎんホールではヒアリングループ(磁気ループ)を導入しているようです。

ヒアリングループとは、聞こえを支援する設備で、ループアンテナ内で誘導磁界を発生させることで音声磁場をつくります。磁界を発生させるループアンテナを輪のように這わせることから「磁気ループ」と呼ばれています。(https://www.sonar-loop.jp/sonarloop/より引用させていただきました。)

ポケット型・耳かけ型の補聴器はお持ちではありませんか?

「T」マーク切替がある場合はお手持ちの補聴器のスイッチを切替るとループの支援を受けられるようです。

磁気ループの範囲があるので事務局までご相談くださいね。

快適な状態で例会を楽しみましょう♪

2月23日(日)に徳島市民劇場の60回目となる定期総会が行われました!

総会では2019年の活動の報告や2020年の活動方針提案等がありました。

質疑応答では活発な意見が交わされました。

会場では例会の機関紙を置いてあったり…

今年の例会の見どころの説明があったり…

途中で小休憩の体操等のレクリエーションがあったり…

内容の濃い約3時間でした!


さて、徳島市民劇場は今年で60周年、記念すべき(人間でいえば)還暦イヤーです。

60年間も市民劇場の活動が続いてきたことを誇りに思いながら、これからも演劇鑑賞活動を盛り上げていきたいですね。

HPも立ち上げたので、

これからは徳島市民劇場の事や活動をどんどん伝えて、広げていければと思います!